名古屋・オステオパシー/愛知・昭和区・瑞穂区・桜山・御器所/口コミ・くちこみ/治療院・整体・カイロプラクティック/痛み・症状/腰痛・肩こり・頭痛・ヘルニア・妊婦・産後・不妊症・逆子・ムチウチ・発達障害

052-838-5960
月~土 9:00~17:00
日曜・臨時休院日【研究会都合】
※詳しくはカレンダーでご確認下さい。
ご予約・お問い合わせページへ
WEBからは24時間受付。
※お急ぎの方はお電話下さい。
改善が見込める症例一覧
みなさまからの声
院長コラム
よくある質問
オステオパシー日記 健和トータルケア院長ブログ
リンク
オステオパシー日記 院長ブログ
アメリカ人医師A.T.スティルが創始した『自然医学』であるオステオパシーを実践する健和トータルケア院長のブログ。
2015年5月に、滋賀県彦根市から愛知県名古屋市昭和区桜山に移転。
プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が、リハビリにオステオパシーを選択したというニュース。
2017年11月4日 土曜日

先日、プロテニスプレーヤーの知る人ぞ知る、錦織圭選手が、

テニスプレーヤーとして命でもある、

右手首のリハビリに、手術は行わずにオステオパシーを選択したというニュースが話題になりました。

 

錦織圭選手が右手首の腱損傷のリハビリにオステオパシーを選択したという記事の詳細

 

日本ではオステオパシーの認知度はまだまだ低いかもしれませんが、

海外のプロスポーツ選手の身体的ケアを、オステオパス(オステオパシー医学に携わる実践者の略称)が行っていることは珍しいことではありません。

 

ただ、あの錦織選手が、手術以外の選択肢を探したときにオステオパシーを選択したというのは、

10年以上オステオパシーを学び、実践してきた私からしても、

嬉しいニュースでした。

 

ただ、感情的にはあまり驚きはありません。

 

私自身、世界的に活躍されているプロのバレエダンサーの方の足関節の外傷由来の症状や、

野球肘などのスポーツ障害を抱えた高校球児の施術をさせて頂くことが多々ございましたが、

そうしたスポーツ障害やスポーツ外傷の後遺症の改善に、

一定の結果を残してきています。

 

具体的にご紹介できないのが残念ではありますが、

プロのバレエダンサーの方は名古屋に移転してから診させて頂いた方ですが、

数回の施術の後、数か月、バレエをすると足首に痛みが走るという状態だったのが、

施術後に全く問題なく踊れるようになったと、

本当にお喜び頂いたことがございます。

(その方は既に、日本では名古屋以外の地域に拠点を移したため、今現在は来院されておりませんが。)

 

また、私も、オステオパシー以外に、

カイロプラクティック、野口整体、操体法、鍼灸なども学んできた経緯がありますが、

関節や運動器の機能回復に、オステオパシーの診方やアプローチは、

解剖学に深く依拠し、医学的エビデンス(科学的根拠)も伴った、

他の療法と比較しても非常に優秀な療法だと思います。

 

また、オステオパシーはそもそも自然な『医学』として発達していますので、

当たり前なことですが、オステオパシーの哲学や考え方、実際の治療技術は、

解剖学や生理学などの西洋医学的知識に基づいたものです。

 

日本では、オステオパシーもカイロプラクティックも、

国として法制化するという流れは全くありませんが、

アメリカではオステオパシー医学として認知されており、

また、ヨーロッパなどではオステオパスがオリンピック選手に帯同している事例なども多々あり、

スポーツ外傷後の後遺症やスポーツ障害の改善に、

オステオパシーが益するところがあるのは、

海外の状況や日頃の臨床からも自信をもってお伝え致します。

 

もちろん、スポーツ選手の勝ち負けの勝負の世界と、

受けた治療の質との関係性は必ずしも一致しないことも多いと思いますが、

陰ながら、錦織選手の今後のご活躍を期待致します。(笑)

 

 

PAGE TOP